大量保有報告書に関する変更報告書の提出について

出光昭介氏、出光正和氏、出光正道氏、日章興産株式会社及び宗像合同会社(以下「創業家」といいます。)は、本日、下記リンクの2通の変更報告書(以下「本変更報告書」といいます。)を提出いたしました。これは、本年7月20日の出光興産株式の公募増資によって希釈化された創業家の株式保有割合を部分的に回復させるため行った株式取得につき、法令に基づく報告を行ったものです。
なお、宗像合同会社は、出光昭介氏が代表社員及び業務執行社員を務める新設の会社です。
また、ご参考のために述べれば、創業家、公益財団法人出光美術館及び公益財団法人出光文化福祉財団の株式保有割合は、合計で28%を超えております。
なお、念のため付言いたしますが、出光興産と昭和シェル石油の経営統合に対する創業家の反対の意思に、いささかの揺るぎもありません。

変更報告書No.6
変更報告書No.7