月別アーカイブ: 2017年12月

出光興産株式の取得等に関するお知らせ

出光昭介氏、出光正和氏、出光正道氏、日章興産株式会社及び宗像合同会社(以下「創業家」といいます。)は、宗像合同会社による出光興産株式の取得等を報告する変更報告書を本月18日に提出したことに伴い、当サイトにおいて、かかる株式取得をお知らせしておりました。その後、本日までの宗像合同会社による株式取得により、本日現在、宗像合同会社の保有する出光興産株式は、4,974,400株となり、これをもちまして、本年11月7日から始めた宗像合同会社による一連の出光興産株式の取得は終わりましたので、お知らせいたします。
なお、ご参考のために述べれば、創業家、公益財団法人出光美術館及び公益財団法人出光文化福祉財団の株式保有割合は、合計で約28.5%となっております。
また、出光興産と昭和シェル石油が、両社の合併に先行して、一部の事業を統合する旨の一部報道がありましたが、仮にこの報道にあるように、単なる事業提携を超えて、事業を統合するのであれば、会社法上株主総会の特別決議による承認が必要な事項について、かかる会社法上の承認の要請を潜脱するものである可能性もあり、その具体的内容によっては、株主として差止請求等の法的措置を取る可能性もあることをお知らせします。

大量保有報告書に関する変更報告書の提出について

出光昭介氏、出光正和氏、出光正道氏、日章興産株式会社及び宗像合同会社(以下「創業家」といいます。)は、本日、下記リンクの2通の変更報告書(以下「本変更報告書」といいます。)を提出いたしました。これは、本年7月20日の出光興産株式の公募増資によって希釈化された創業家の株式保有割合を部分的に回復させるため行った株式取得につき、法令に基づく報告を行ったものです。
なお、宗像合同会社は、出光昭介氏が代表社員及び業務執行社員を務める新設の会社です。
また、ご参考のために述べれば、創業家、公益財団法人出光美術館及び公益財団法人出光文化福祉財団の株式保有割合は、合計で28%を超えております。
なお、念のため付言いたしますが、出光興産と昭和シェル石油の経営統合に対する創業家の反対の意思に、いささかの揺るぎもありません。

変更報告書No.6
変更報告書No.7